加圧シャツの中で最も人気と知名度の高い金剛筋シャツですが、実際どのようなものか気になりますよね?

ネットの広告でもよく見かけますしね!

普段シックスチェンジを愛用している私ですが、実際に着た感想を正直に偽りなく解説します。

 

金剛筋シャツを触ってみた

 

金剛筋シャツを触ると、なんかフワッとした感じがしました。

素材がナイロン80%なので、普段私が使用しているシックスチェンジとは違った肌触りでした。

同じLサイズなのですが、並べてみるとかなり小さいです。

 

「本当にこんな小さいのが着れるのかよ」と思ったのですが、金剛筋シャツはよく伸びます

まじでこんなに伸びるの?って驚くくらい伸びます。

 

正直に言いますと、サイトの写真では疑っていましたが、実物を見ると本当によく伸びるので簡単に着れるだろうなと思いました。

 

金剛筋シャツを着てみた

 

金剛筋シャツを実際に着てみました。

 

見た目が小さいシャツですが、よく伸びるので簡単に着ることができました。

 

カバノリカバノリ

他の加圧シャツで慣れているせいか、最初は思ったような加圧を感じなかったよ。

 

金剛筋シャツは着用してどんな加圧が来るのかとワクワクしました。

しかし、思っていたような加圧はなく、こんなもんかと思っていまいました。

シックスチェンジで慣れているせいなのか、そんじょそこらの加圧では動じなくなってしまったのかと思ってしまいました。

 

 

カバノリカバノリ

金剛筋シャツはじわじわと締め付けてきて気が付いた時は強力な加圧になっていたよ。

 

しばらく金剛筋シャツを着て仕事をしていると、なんだか体に違和感があります。

そう、金剛筋シャツはだんだんと体を締め付けてきたのです。

大胸筋を刺激されているような痛み、背筋を鍛えているような痛み、そして腹部を締め付ける痛みがありました。

 

この時、金剛筋シャツは本物だと実感しました

 

カバノリカバノリ

金剛筋シャツはスパンデックス繊維の配合量が最も多いからかなりの締め付けだよ。

 

理論的にはスパンデックス繊維が20%なので、どの加圧シャツよりも強力だということはわかっていたのですが、実際にこれを着ると強力な締め付けというものが体験できます。

 

カバノリカバノリ

金剛筋シャツはキツすぎて着ていられないという口コミがあるよ。

 

一日中着ていると口コミ通り途中脱ぎたくなりました。

 

しかし私は意地と根性とプライドで脱ぐことなく寝る直前までこれを着ていましたよ!
脱いだ後の開放感はやっぱりいいものですね!

 

金剛筋シャツとは

 

金剛筋シャツはスパンデックス繊維が20%も含まれている締め付けが強力な加圧シャツです。

スパンデックス繊維はゴムのように伸縮する高級ポリウレタンです。

このスパンデックス繊維の締め付けによって体を締め付けます。

 

トレーニング効果の期待がに持てる

金剛筋シャツはスパンデックス繊維の締め付けにより、血流を程よく制限させて加圧トレーニングを行っているような状態にします。

 

カバノリカバノリ

金剛筋シャツは他の加圧シャツよりも、加圧トレーニングのような状態に近くなるカバよ。

 

加圧トレーニングは、低負荷で大きなトレーニング効果を得られるトレーニング方法です。

そのため、トレーニング効果が飛躍的に上がり、日常の動きをトレーニングをしているように変換してくれるというものになります。

 

ダイエット効果の期待を持てるようになる

また、金剛筋シャツはそのスパンデックス繊維の効果で姿勢を矯正してくれます。

これにより猫背改善の効果の期待や、姿勢が良くなることで体幹(インナーマッスル)を鍛え、基礎代謝をアップさせてくれます。

消費カロリーを上げてくれるということですね!

 

金剛筋シャツを着用すると、胃や腹部を締め付けるので食事量を自然と減らすことができます。

なので摂取カロリーを抑えることができます。

 

消費カロリーを多くして摂取カロリーを減らせるので、ダイエットの効果も期待できるようになります。

 

このような効果の期待がある加圧シャツを人間工学に基づいた設計で24時間着用可能にさせたものが金剛筋シャツです。

 

 

金剛筋シャツの注意点

 

注意点といえば大げさに聞こえるかもしれませんが気になったことをレビューします。

金剛筋シャツはかなり体にフィットするシャツです。

なので乳首の部分が目立ちます

 

確実に上に何かを着た方がいいです。

 

よく伸びるものなので、乳首がすけるかと思ったのですが、そこにはしっかりと配慮されていました。

透けて見えることはないですが、目立ちますので気になる方は1枚で着る事は避けたほうがいいですね。

 

カバノリカバノリ

ナイロン製の加圧シャツは隙間から毛がはみ出ることがあるカバよ。

 

また、着ているときに気になったのが毛がはみ出ていることでした。

 

私は大きな声ではいえませんが毛深い方です。

そのため、金剛筋シャツを着たときはその繊維の隙間から毛がはみ出ていました。

シックスチェンジはそのようなことがなかったので驚きです。

なので、毛深い人にはシックスチェンジの方がいいのかなと思いました。

 

カバノリカバノリ

ボクと同じように毛にコンプレックスを抱えている方は、シックスチェンジにすれば毛がはみ出ることがないからこちらの方がおすすめカバ。

 

シックスチェンジと比較してみた

 

私が普段愛用している加圧シャツはこのシックスチェンジ です。

このシックスチェンジ と金剛筋シャツを比較したことを解説します。

 

肌触りはどちらがいいか?

金剛筋シャツとシックスチェンジ の肌触りを比較して解説します。

金剛筋シャツのメインの素材は多くの加圧シャツと同じナイロンで、シックスチェンジはテリレンです。

 

金剛筋シャツのナイロンはゴワっとした感じで、夏場は暑く感じます。

 

シックスチェンジのテリレンは表面がツルツルしています。

 

金剛筋シャツの方が小さく見えますが、この写真に写っている加圧シャツのサイズは両方とも同じLサイズです。

 

カバノリカバノリ

ボクは肌触りはシックスチェンジの方が好みカバ。

 

シックスチェンジは素材がポリウレタンではなくテリレンが82%で、触り心地、着心地はシックスチェンジの方が好みです。

もちろん慣れがあるかもしれませんがシックスチェンジの方がしっくりきます。

 

カバノリカバノリ

肌触りに関しては個人差があると思うカバよ。

 

加圧はどちらが優れているか?

金剛筋シャツとシックスチェンジ はどちらの方が加圧が強力なのでしょうか?

 

カバノリカバノリ

加圧シャツの締め付けの強さはスパンデックス繊維の配合量の多さカバよ。

 

加圧シャツの締め付けの強さはスパンデックス繊維の配合量が多いほど強力になります。

金剛筋シャツはスパンデックス繊維の配合量が20%で、シックスチェンジはスパンデックス繊維の配合量が18%です。

なので、数値としては金剛筋シャツの方が強力な加圧シャツになります。

 

カバノリカバノリ

実際に着てみても金剛筋シャツの加圧はすごいカバ。

 

実際に二つの加圧シャツを着用してみると金剛筋シャツの加圧は強力です。

シックスチェンジの加圧も、もちろん強いです。

 

部分的に比較してみますね。

お腹周りは金剛筋シャツの方が強力です。

背中はシックスチェンジの方が強力に感じます。

また、シックスチェンジは上腕部を覆うまでの袖の長さですが、金剛筋シャツは袖が短いので上腕部には加圧がありません。

 

なので引き締まったお腹にしたいなら金剛筋シャツ。

かっこいい背中を作るならシックスチェンジという感じです。

 

トレーニングにはどちらが向いているか?

加圧シャツを着用するとトレーニング効果は飛躍的に上がります。

なので加圧シャツを着てトレーニングをすれば理想の体型に近くことができるでしょう。

 

では金剛筋シャツとシックスチェンジはどちらの方がトレーニングに向いているのでしょうか?

 

カバノリカバノリ

金剛筋シャツの方が加圧が若干強いから、金剛筋シャツの方がトレーニング効果が上がるカバよ。

 

金剛筋シャツとシックスチェンジを比較するとスパンデックス繊維の配合量が金剛筋シャツの方が多いので、金剛筋シャツを着用してトレーニングを行った方がトレーニング効果は高いです。

 

金剛筋シャツを着用して腹筋を鍛えてシックスパックができたという口コミもあります。

 

シックスチェンジもトレーニング効果が弱いという訳ではありません。

比較すると難しいところなのですが、どちらかと言えば金剛筋シャツの方がトレーニングに向いています。

 

普段着るにはどちらがいいか?

金剛筋シャツとシックスチェンジは日常でふだん着るにはどちらが向いているのでしょうか?

 

カバノリカバノリ

スパンデックス繊維が比較して少ないシックスチェンジの方が日常には向いているカバよ。

 

金剛筋シャツのスパンデックス繊維の配合量が20%に対して、シックスチェンジのスパンデックス繊維の配合量は18%なので少し加圧が弱めですね。

なのでシックスチェンジの方が普段着用する加圧シャツとしては向いています。

 

カバノリカバノリ

締め付けが強すぎると苦しくなってしまうことがあるカバよ。

 

サイズを必要以上に小さいものにするとキツすぎて気分不快を起こすことがあります。

なので、強い締め付けの金剛筋シャツを長時間着用していると、人によっては苦しくなってしまいます。

これも体型などの個人差があるものなので一概には言えないのですが、この心配がある方はシックスチェンを選ぶといいでしょう。

 

どちらが丈夫なのか?

加圧シャツを購入する前に、破けてしまうのかという心配がありますね。

加圧シャツは破けてしまうとしっかりと締め付けなくなってしまいますので、意味がなくなりますね。

その前に、破れたシャツなど着たくありませんね!

 

カバノリカバノリ

テリレン製のシックスチェンジの方が丈夫カバよ。

 

金剛筋シャツの素材はナイロンで、シックスチェンジの素材はテリレンです。

ナイロン製の加圧シャツは破けやすいという口コミを多く見かけますが、テリレン製のシックスチェンジは丈夫なので破ける心配は少ないです。

どれだけ引っ張っても破ける気がしません。

 

 

まとめ

金剛筋シャツは強力な加圧シャツでした。
肌触りはシックスチェンジの方が好みなのですが、効果の高さを実感できました。

これを着てとレーニンングを行ったらどうなるかワクワクものですよ。