40代になると太ってしまってメタボ体型になってしまうなど、中年太りの悩みを抱えている方は少なくありません。

仕事が忙しくて食生活が乱れがちで運動不足になってしまいやすい年代でもあります。

それにこの年代になると、病気になる危険性も高くなります。

だからこそ、加圧シャツでメタボ体型から脱却しませんか?

今回は中年太りに加圧シャツがおすすめな理由について解説します。

 

肥満防止には加圧シャツ?

 

年齢を重ねるとともに身体機能は落ちて着ます。

同じ生活をしても、同じ量を食べているのに太っていくということがあります。

これは基礎代謝が落ちているからですね。

 

基礎代謝が下がっているということは消費カロリーが下がっているということになります。

今までは摂取カロリーと消費カロリーのバランスが保たれていたとしても、摂取カロリーがそのままで、消費カロリーが落ちれば体に脂肪がついて太って行きます。

 

20代の頃は運動していたとしても、40代になる頃には若いときのようにはいかず、運動不足になりやすくなり、デスクワークだと余計に動かなかったりすることで、太りやすくなってしまいます。

肩こりや腰痛、猫背に悩まされることがありますね。

 

そんなあなたにこそ加圧シャツがおすすめです!

加圧シャツは着るだけでダイエット効果やトレーニング効果の期待が持てるものなんです。

 

40代が加圧シャツを着るメリット

 

加圧シャツは着るだけで様々な効果が得られるインナーシャツです。

では40代が着た時に得られるメリットについて解説します。

 

食べる量を減らせる

加圧シャツは体にしっかりとフィットして体を締め付けてくるものです。
胃や腹部も加圧して圧迫してくれるんですね。

そのため、食べる量を自然と減らせることができます。

 

正しい姿勢でいられる

加圧シャツは姿勢矯正の効果があります。
これは加圧シャツがしっかりと締め付けることによって、体を正しい姿勢にしてくれる効果です。

姿勢が良くなるということは、猫背の改善の期待が持てます。

また、姿勢が良くなると体幹が鍛えられるので、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がるので、消費カロリーが上がることから、痩せやすい体になるということになります。

デスクワークをしている場合でも姿勢が良くなるので、血行が良くなって代謝が上がり、腹筋や背筋に負荷がかかります。

 

スリムに見える

加圧シャツは体を締め付けるインナーシャツです。
そのため、見た目がすっきりとしてシルエットに見せることができます。

もちろん、太り方の度合いにもよりますが、姿勢も良くるので見た目が良くなります。

 

健康にも役に立つ

年齢を重ねると血管はだんだんと硬くなって行き、弾力が失われていきます。

加圧シャツは締め付けて血管を押さえます。
そして脱いだ時に解放されます。

この加圧と降圧の繰り返しで血管に弾力が戻ります。

血管に弾力が戻ると、心臓から押し出される血流量が多くなり、末梢まで栄養が届きやすくなります

なので健康に役立つということになります。

また、血行が良くなるので肩こりの改善にも役立ちます

 

筋肉の衰えを防いでくれる

加圧シャツはスパンデックス繊維の効果で血流が制限されて、加圧トレーニングを行っているような状態になります。

この状態だと、低負荷で大きなトレーニング効果を得やすくなります。

なので日常の何気ない動きをトレーニングを行っているような働きにしてくれるんですね。

これにより筋肉の衰えを防いでくれます。

 

加圧シャツを着るデメリット

 

40代が加圧シャツを着るデメリットについて解説します。

先にデメリットを知っておけば後悔することはないでしょう。

 

長時間着用していると疲れたり筋肉痛になる

加圧シャツは着用すると上半身がぎゅっと締めけてられます。

これを来ていると、加圧トレーニングを行ってるような状態になりますね。

なので、ずっと着用すると疲れてしまうことがあります。

 

また、スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツを着用していると長時間着用して動き回ると苦しくなるという方もいます。

なので、慣れないうちはスパンデックス繊維の配合量が少ないものを選んだ方がいいですね。

 

睡眠中は着ない方がいい

加圧シャツを着用するポイントとしては、普段からずっと着用することなのですが、これはあくまでも活動中と思ってください。

睡眠中に着用することはおすすめしません。

睡眠というものは本来体を休ませるためのものです。

なので、睡眠中に体を鍛える必要なんてないんですね。

 

たまに加圧シャツは睡眠中も着た方がいいという意見を目にしますが、睡眠中に着用して、疲れが取れなくて次の日のパフォーマンスが下がってしまったら、やる気もなくなりますし効率も悪くなります

はっきり言って悪循環なんですよ。

なので、効率よく体を鍛えたりダイエットをしたい場合は睡眠中は加圧シャツを脱ぎましょう。

 

鍛える時に鍛えて、休む時に休むのがおすすめです。

 

まとめ

加圧シャツはメタボ体型に効果的なアイテムです。

太り気味になったり、運動不足で悩んでいる40代の方は検討していてはいかがでしょうか?