加圧シャツを購入するときにどこで買おうとしていますか?

もしかしたらAmazonで購入しようとしているかもしれませんね。

 

ここで質問ですが、Amazonで購入するときはの部分を見ますか?

 

商品の説明ですか?

私はAmazonレビューを見ます。

 

Amazonレビューで実際に購入した人の評価を見て、これはいいものか悪いものか判断します。

 

しかし、私はあることに気づきました。

このAmazonレビューはあまり信用できないということです。

 

今回は実体験を踏まえてAmazonで加圧シャツを購入しないほうがいい理由について解説します。

 

Amazonレビューで選んで買ったけど後悔した

 

私は、デスクワークでの作業を集中させようとするために、ヘッドフォンを購入しようとしました。

条件は無線で繋がるものなのでBluetoothは必須です。

さらに細かい条件を言うとこちらです。

 

・スマホで通話できる

・軽いもの

・長時間バッテリー

・イヤーパットの質

・少々の音質

 

 

音質にはあまりこだわらないので、とにかくこの条件で探しました。

ハンズフリー通話できるのは、電話をしてかたてが奪われると、作業効率が落ちるからです。

 

なので、ちゃんと通話が可能なものが最低条件でした。

その上で長時間着用することから軽いもの、バッテリーの持ちがいいものを基準に探しました。

 

Amazonで検索して、良さげなものをピックアップしてじっくりと読みます。

商品紹介と、Q&A、そしてAmazonレビューです。

 

特にAmazonレビューはしっかりと見ました。

 

 

なぜならサクラが迷い込んでいる可能性十分あるからです。

 

このサクラと言うのが厄介で、くそ商品をまるで最高のように言いましからね。

私が注目するのは批判的なレビューです。

その人の不満を見て、よくないと思った部分が自分も嫌だなと思ったら買わないようにしています。

 

なので念入りに見ました。

そして発見しました。

 

比較的安価で、低評価のレビューが一切ないヘッドフォンを。

ここでおかしいと思うべきでした。

 

レビューを見ると、みんな評価がよく、誰も否定的なことを言っていないので、本当にいいものだと思っていました。

 

深夜で眠かったせいか、そこで判断が鈍って購入してしまいました。

 

届いたものは?

 

深夜に注文したので次の日に届きました。

ワクワクしながら開封して、iPhoneとMacにペアリングします。

 

この時に違和感がありました。

まず第一に、説明書が折れ曲がって入っている。

しかもなんかくしゃっとなって。

 

ここでメーカーの雑さを感じました。

 

で。実際に繋げてみると、左耳からピーピー音がします。

てっきり、これはBluetoothに繋げれば消えるものだとばかり思っていました。

 

繋がっているのに消えません。

 

 

曲を流せば消えるかと思いました。

もちろん消えません。

 

 

曲の終わりに余韻にも浸れず、ノイズが残ります。

 

 

Q&Aに質問して回答がきたところ、「私のものにはそのようなことはない」とのことです。

これが嘘か本当かはわかりませんが、とにかくレビューを信用した私の判断が間違っていたと思いました。

 

加圧シャツを買うのなら

 

Amazonで加圧シャツは販売されています。

そこにはしっかりとAmazonレビューが書かれています。

 

この情報を鵜呑みにしてはいけません。

私は今回の件でそれがよくわかりました。

 

Amazonで安いだけの加圧シャツは、コスパがいいだの、締め付けるだの書いてありますが、基本的には本物の加圧シャツを知らない人の感想です。

 

私は実際に着て、体感して、良いと思ったものを強く勧めています。

紛れもない生の声です。

 

もちろん他サイトの口コミも参考にはしていますが、9割は自分の感想と理論的なものです。

やはり本物の加圧シャツを一度着てみるのが一番早いです。