加圧シャツは着るだけでダイエット効果の期待やトレーニング効果の期待が持てるインナーシャツです。

痩せながらムキムキの細マッチョ体型を目指せるということで大人気です。

加圧シャツはテレビやラジオ、などのメディアで紹介されたり、様々なSNSで話題になっていますね。

そのんな加圧シャツの中で今注目を集めているのがSASUKE(サスケ)です。

ではこの加圧シャツSASUKE(サスケ)はどのように着るのが効果的なのでしょうか?

\ 加圧シャツの販売店へ /

>>加圧シャツSASUKE

加圧シャツSASUKE(サスケ)とは

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)はどのような効果があるのでしょうか?

その効果と仕組みについて解説します。

 

トレーニング効果が飛躍的に上がる

加圧シャツSASUKE(サスケ)を着ると上半身がギュッと締め付けられます。

この締め付けにより血流が程よく制限されてアスリートが行なっている加圧トレーニングを行なっているような状態になります。

加圧トレーニングは専用のバンドで血流を制限して行うもので、30分程度の時間で低負荷で大きな効果を得られるトレーニング方法です。

この加圧トレーニング中は専門のトレーナーが監視についています。

というのは、加圧トレーニングの血流制限というものは気分不快を起こすかもしれないほど危険なんですね。

 

このようなことを知ってしまうと加圧シャツの締め付けも危険なのではと思ってしまうかもしれませんが、加圧シャツの血流制限は安全です。

なぜなら加圧シャツSASUKE(サスケ)は24時間着用できるように設計されているからですね。

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)を着用すると24時間この加圧トレーニングを行なっているような状態になるので、日常の何気ない動きですらトレーニングを行なっている状態になります。

そのためトレーニング効果が飛躍的に上がります。

 

ダイエット効果に期待できる

加圧シャツSASUKE(サスケ)は着るだけでダイエット効果の期待が持てます。

SASUKE(サスケ)を着用すると背筋がピシッと伸びて姿勢が強制されます。

この姿勢矯正の効果で体幹(インナーマッスル)が鍛えら得られ、基礎代謝が上がります。

なので消費カロリーが上がるということになりますね。

 

また、SASUKE(サスケ)を着用するとその締め付けが、胃や腹部などのを圧迫するので、食べる量を自然と減らしてくれます。

なので摂取カロリーを減らしてくれるということですね。

 

消費カロリーが多くなって摂取カロリーが減るのでダイエット効果に期待できるということになります。

 

SASUKE(サスケ)の効果の仕組み

加圧シャツSASUKE(サスケ)の効果はこの締め付けにあります。

この締め付けはスパンデックス繊維と呼ばれる高級ポリウレタンです。

スパンデックス繊維は競泳水着にも使用される素材で、ゴムのように伸び縮みます。

このスパンデックス繊維の収縮効果が、加圧シャツSASUKE(サスケ)の締め付けの効果になっています。

 

加圧シャツの効果の高さはスパンデックス繊維の配合量が多さです。

SASUKE(サスケ)のスパンデックス繊維の配合量は10%で、これは平均的な数値です。

 

では加圧シャツSASUKE(サスケ)がどのような着方をするのが効果的なのでしょうか?

 

SASUKE(サスケ)を効果的に着るには

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)はスパンデックス繊維の配合量が10%の加圧インナーシャツです。

ではこのSASUKE(サスケ)を効果的に着る方法について解説します!

 

日常で着る

加圧シャツSASUKE(サスケ)のスパンデックス繊維の配合量は10%なので、これは平均的な強さです。

強すぎず、弱すぎずの加圧なので、日常で着る加圧シャツとして適しています。

スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツはキツくなりすぎてしまい、苦しくなってしまう可能性があるデメリットがありますが、SASUKE(サスケ)はちょうどいい加圧なので日常で着ることにおすすめです。

 

仕事をする時に着れば、出勤のために歩くことでさえトレーニングに変換してくれます。

休みの日でもずっと来ていれば食事量を減らしてくれるのでダイエットにも効果的です。

 

筋トレなど運動で着る

加圧シャツSASUKE(サスケ)の効果を本格的に引き出すのであれば筋トレやジョキングなどの運動中に着ることがおすすめです。

加圧シャツを着るだけでトレーニング効果やダイエット効果の期待も持てますが、やはりより早く目的を達成するのであれば運動は不可欠です。

 

例えばジョキングやウォーキングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼し、筋トレなどの無酸素運動で筋肉をいじめれば痩せながらムキムキの細マッチョボディを目指せます。

 

睡眠中は着る?

加圧シャツSASUKE(サスケ)は24時間しっかりと加圧してくれるものですね。

なので、睡眠中も着用した方がいいのか思うかもしれません。

 

しかし、睡眠中に加圧シャツSASUKE(サスケ)を着ることはおすすめしません!

 

睡眠というものは本来は体を休めるためのものです。

この大切な時間にまで体をいじめて鍛えるのは意味があるとは思えません。

加圧シャツを着用して睡眠を取ると寝苦しくなるので途中で起きてしまうことがあります。

なので満足のいく睡眠が取れなくなってしまうんですね。

そうすると次の日パフォーマンスが下がってしまいます。

 

また、睡眠中はあまり動きませんよね?

加圧シャツSASUKE(サスケ)は着用して動くことでその効果を発揮するものですので、鍛えられないですね。

 

以上のことから睡眠中の加圧シャツSASUKE(サスケ)の着用はおすすめしません。

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)はどこで売っているか?

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)はどこに行けば売っているのでしょうか?

なんとなくユニクロやスポーツデポ、ドンキホーテなどを想像してしまうかもしれませんね。

 

この実店舗に行けば買えそうイメージがありますからね!

 

SASUKE(サスケ)が売っているのはネット通販のみ

加圧シャツSASUKE(サスケ)は実店舗での販売はありません。

購入方法は、インターネットによる通信販売のみです。

 

インターネットの通信販売だと、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショピングを連想される方も多いのではないでしょうか?

 

実はこのインターネットショップでは取り扱っていません。

加圧シャツSASUKE(サスケ)を取り扱っているのは、公式サイトのみです。

 

これはデメリットではありません。

メリットしかないんです。

 

他の有名加圧シャツはAmazonや楽天市場などでも販売されているものがありますが、これは定価での販売でしかありません。

公式サイトならまとめ買いで送料が無料になり、しかも割引が適応されます。

 

なので、Amazonや楽天市場での購入は損をしてしまうことが多いんですね。

何も知らないとこのようなことになってしまうのですが、加圧シャツSASUKE(サスケ)は初めから公式サイトのショップでしか取り扱っていなく、まとめ買いで割引になるので損をすることなく手に入れることができます。

 

まとめ

加圧シャツSASUKE(サスケ)はスパンデックス繊維が10%の加圧シャツです。

この加圧シャツSASUKE(サスケ)を効果的に着るのであれば、日常で着用することがおすすめです。

キツすぎず、弱すぎない設計なので、初めて加圧シャツを買う場合でもリスクなく選ぶことができます。

\ 加圧シャツの販売店へ /

>>加圧シャツSASUKE