加圧シャツまとったマッチョな男

 

加圧シャツは今では認知度もかなり上がり、大人気なアイテムになっています。

SNSで話題になって、テレビやラジオなどのメディアで紹介されたことでも話題ですね。

そんな加圧シャツで今注目を集めているのがSASUKE(サスケ)です。

そして最も人気な加圧シャツが金剛筋シャツです。

 

ではこの二つの加圧シャツ、どちらが効果的なのか比較してみましょう。

\ 加圧シャツの販売店へ /

>>加圧シャツSASUKE

※金剛筋シャツはただいま販売されておりません※

加圧シャツの効果とは?

 

加圧シャツの効果はどのようなものか解説します。

加圧シャツには着用することでトレーニング効果やダイエット効果の期待が持てます。

 

トレーニング効果の期待

加圧シャツは着用することで上半身が締め付けられます。

この上半身の締め付けが血流を程よく制限して、加圧トレーニングを行っているような状態にしてくれます。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツを着ることで、トレーニング効果が飛躍的に上がるカバよ。

 

加圧トレーニングは専門のバンドで血液の流れを制限して低負荷で大きなトレーニング効果を得られるようになります。

この加圧トレーニングというものは、トレーニング中は専門のトレーナーが監視についてくれます。

この監視の理由は、気分不快が起こらないように顔色などをみてくれるためです

 

なので、加圧トレーニングの血流制限って危険なんですね

 

カバノリカバノリ

加圧トレーニングは自宅とかで1人で行うと危険だけど、加圧シャツは安全カバよ。

 

しかし、加圧シャツはあくまでも加圧トレーニングを行っているような状態なので、このような危険はありません。

なぜなら加圧シャツは24時間着用できるように設計されているからですね。

 

加圧シャツを着用すると加圧トレーニングを行なっているような状態になり、低負荷で大きなトレーニング効果をえることが可能になります。

なので日常の何気ない動きをトレーニングを行なっているように変換してくれます。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツの締め付けで、着るだけでトレーニング効果になるということはこのような理由カバよ。

 

ダイエット効果の期待

加圧シャツの効果には着用するだけでダイエット効果の期待が持てます。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツを着用すると姿勢矯正されて体幹(インナーマッスル)が鍛えられるカバよ。

 

加圧シャツは着用することで、姿勢が伸びます。

姿勢矯正の効果ですね。

この姿勢矯正の効果で姿勢がよくなるので、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると消費カロリーが増えますね。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツを着ると、上半身が圧迫されるから食べる量が制限されるカバよ。

 

また、加圧シャツを着用すると上半身全体が締め付けられるので、胃や腹部も圧迫しています。

なので食べる量を自然と減らすことができますね。

 

消費カロリーが上がり、摂取カロリーが減るのでダイエット効果に期待できるようになります。

 

加圧シャツの効果の仕組み

加圧シャツの効果の仕組みは、スパンデックス繊維によるものです。

スパンデックス繊維は競泳水着にも使用されている高級ポリウレタンです。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツはスパンデックス繊維の締め付けによって効果がでるものカバよ。

 

スパンデックス繊維はゴムのように伸縮します。

なので見た目は小さい加圧シャツですが、よく伸びるので着用は可能です。

さらに収縮するのでピタッとフィットして身体を締め付けします

 

なので、このスパンデックス繊維の収縮による締め付けが加圧シャツの効果の仕組みということになります。

 

効果が強力な加圧シャツを見分ける方法

加圧シャツには効果が強力なものと見分ける方法があります。

それは先ほど解説したスパンデックス繊維の配合量の多さです。

スパンデックス繊維の配合量が多いものほど強力な加圧シャツとなっています。

 

ブタイルブタイル

加圧シャツの締め付けが強いほど効果が高いってことだね。

カバノリカバノリ

じゃあ加圧シャツSASUKE(サスケ)と金剛筋シャツを比べてみようか。

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)と金剛筋シャツの違い

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)と金剛筋シャツを比較してみましょう。

その違いとどのような時に利用するのがいいのかについて解説します。

 

スパンデックス繊維の違い

加圧シャツSASUKE(サスケ)と金剛筋シャツのスパンデックス繊維の違いを比較します。

先ほど解説した通り、スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツほど強力な加圧シャツということになります。

 

加圧シャツSASUKE(サスケ)のスパンデックス繊維は10%です。

金剛筋シャツのスパンデックス繊維は20%です。

 

ブタイルブタイル

加圧シャツSASUKE(サスケ)と金剛筋シャツのスパンデックス繊維の配合量を比較すると、金剛筋シャツの方が多いね。

カバノリカバノリ

金剛筋シャツの方がスパンデックス繊維の配合量が多いから、強力な加圧になるカバよ。

 

なので比較すると金剛筋シャツの方が強力な加圧シャツということがお分かりかと思います。

単純に金剛筋シャツを選べばいいということにもなりますが、このスパンデックス繊維の配合量によってメリットデメリットがあります。

 

筋トレに効果的な加圧シャツはどっち?

筋トレなど運動に効果的な加圧シャツというのはスパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツです。

なので、SASUKE(サスケ)と金剛筋シャツでしたらスパンデックス繊維が20%の金剛筋シャツです。

 

カバノリカバノリ

筋トレに効果的な加圧シャツは、スパンデックス繊維の配合量が多い方だから、金剛筋シャツの方が効果的カバよ。

 

金剛筋シャツはスパンデックス繊維の配合量が多いので締め付けが強いです。

加圧シャツは着用するとスパンデックス繊維の締め付けで血流を制限して加圧トレーニングを行なっているような状態になります。

この血流制限が強力になる方がトレーニング効果が上がるので、締め付けが強い金剛筋シャツの方が効果的ということになります。

 

日常で着るにはどっちがいいか?

加圧シャツを効果的に着るには基本的きは毎日長時間着用することがおすすめです。

この場合おすすめなのはSASUKE(サスケ)です。

 

スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツは強力すぎるゆえ締め付けが強すぎて苦しくなってしまう恐れがあります。

なのでほどほどな締め付けのSASUKE(サスケ)の方がおすすめということになります。

 

カバノリカバノリ

金剛筋シャツも長時間着用することで絶対に苦しくなるってわけじゃないけど、それが心配ならSASUKE(サスケ)の方がおすすめかな。

 

まとめ

加圧シャツのSASUKE(サスケ)と金剛筋シャツを比較しました。

筋トレに向いているのが金剛筋シャツで、長時間用にはSASUKE(サスケ)がおすすめになるように、それぞれ向いている用途があります。

あなたが利用する目的に合う加圧シャツを選んでみてはいかがでしょうか。