加圧シャツを着る理由は人によって違いますね。

私みたいにダイエットをしたい場合や、筋トレに利用したい、猫背を改善して姿勢をよくしたいなどせす。

なのでその目的によって着るタイミングが変わってきます。

では目的によってどのようなタイミングで着用すればいいか解説して行きます。

 

加圧シャツでトレーニングの場合

 

加圧シャツには筋トレの効率を上げる効果がありますので、それを目的に着用する人もたくさんいます。

加圧シャツは身体に負荷をあらかじめかけているので、さらに自分の身体に負荷をかけてトレーニングするという行為で、その効果を上げるというわけです。

日常の動作でも筋トレの効果はあるようですが、それでも腕立て伏せや腹筋などの本当の筋トレほどの動きはなく、身体にかかる負荷も小さいのであまり期待はできません。

私のように普段全く運動をしていなかったという人間いは効果が少しはありますが、すでに運動をがっつりしていいる人には効果が薄いと考えられます。

なので、本格的に筋トレをしている人には、トレーニングをする前に加圧シャツを着て、終わったら脱ぐという行為が最適でしょう。

 

加圧シャツでダイエットの場合

 

私のようにダイエット目的で着用している場合は常にきている方がいいです。

着用することで姿勢が良くなり、猫背も改善されて、体幹が鍛えられて代謝が上がります。

それにXperia入り消費カロリーが増えるのでダイエット効果が見込めます。

また、お腹周りを締め付けていることから、食べる量を自然と減らしてくれます。

食べれば食べるほど当然太りやすくなります。

いくら消費カロリーを増やしたところで、摂取カロリーも増やしては意味がないです。

加圧シャツでお腹を圧迫すれば自然と多く食べなくなります。

ちゃんと必要な分のカロリーを取れる分は食べられますのでご安心を。

 

ダイエットもトレーニングもしたい場合

私のようにダイエットもして、身体も鍛えたいと思っている人は常に着用している方がいいです。

トレーニングに着用するのも効果的ですし、ダイエットにも効果があるので、常にきていれば効果は大きいです。

ただ、加圧シャツを着てトレーニングする場合は、大量の汗をかきます。

なので、脱がないと汗臭くなりますね。

この理由からトレーニングをするのは1日の最後にするのが理想的ですが、どうしてもその都合月じゃない場合は、着替えの加圧シャツを用意した方がいいですね。

 

加圧シャツに何を求めるのか

加圧シャツはトレーニングにもダイエットにも効果がるものだと言われています。

加圧シャツに求めるものによって着方が変わるので、何を求めるかをまずははっきりさせた方がいいですね。

加圧シャツは着るだけでいいというキャチコピーですが、着てみると多少の負担があるにがわかりますし、疲れますのでそれなりに辛さはあります。

とはいえ、トレーニングなのかダイエットなのかまた両方なのかの3択になると思いますにで、そこまで考え込む必要はないと思います。

 

まとめ

加圧シャツは自分の目的にあったタイミングできるのがベストです。

ダイエットの必要がなく、身体を鍛えるためにトレーニングを目的とされる方は、そのトレーニング前に着用。

私のようにダイエットやダイエットとトレーニングの両方をと目的にしている人は常に着用することです。

ただ、睡眠時だけは身体を休ませた方がいいと思いますので、脱いだ方がいいと思います。