ダイエットしてぽっこりお腹をどうにかしたい!

筋肉をつけて細マッチョになってモテたい!

そんな思いで始めた加圧シャツダイエットを現在も継続中です。

 

これには特殊な素材、スパンデックス繊維というものが含まれていて、身体を締めるけて体幹をあげたり、代謝がよくなったり、姿勢がよくなったり、猫背が改善されたし、ダイエットに効果的だったり、筋トレの効率をよくするなど様々な効果が期待されています。

 

この加圧シャツの噂を聞いて、もしかしたら市販の店舗で探したりしてませんか?

Facebookに胡散臭い内容で広告を出している人もいるので、なんとなくインターネットで購入するのは怪しいと思っていませんか?

 

結論から言いますとインターネットの公式サイト購入するのが一番いいです。

ですが、これを市販の店舗で購入できるのか調べてみました。

 

加圧シャツとは

 

スパンデックス繊維が配合されていて着るだけで体に負荷がかかります。

血流が適度に制限されて、筋トレで負荷がかかっている状態になって筋肉の肥大化につながります。

着用するだけでも消費エネルギーが上がり、つまり基礎代謝量が上がるので痩せやすい身体になります。

 

さらに、筋肉に沿った繊維で加工されているため、姿勢が矯正されます。

これにより着用するだけで、筋トレ効果、ダイエット効果、姿勢矯正の効果を期待できるようになります。

 

スポーツデポなどのスポーツ用品店で加圧シャツは購入できるのか?

 

加圧シャツは筋トレの効果もあるので、スポーツ用品店で扱っているというイメージがつきますよね。

スポーツデポを運営しているあるお円グループに、独自の加圧シャツがあるらしいと聞いたので調べて見ました。

 

その名前は「TIGORA」です。

しかし、これはどう調べても加圧シャツではなく、コンプレッションシャツでした。
今話題の金剛筋シャツなどの加圧シャツらしきものは見当たらなかったです。

 

コンプレッションシャツと加圧シャツの違い

 

コンプレッションシャツは体を締め付けるシャツのことです。

こらだけ見ると加圧シャツと同じに聞こえますがそうではありません。

 

コンプレッションシャツは、身体の最適な部分に圧力をかけて筋肉の無駄な動きを抑えます。

これにより正しい筋肉の使い方のサポートや血流促進をすることでスポーツのパフォーマンスを向上させるものです。

 

 

別物ですね。

加圧シャツは星飛雄馬の大リーグ養成ギプスみたいに鍛えるもので、コンプレッションシャツはスポーツで本領を発揮させるものです。

普段着るのが加圧シャツ、スポーツできるのがコンプレッションシャツというわけです。

 

スポーツ用品店で加圧シャツは購入できない

スポーツ用品店では加圧シャツは売っていません。

加圧シャツを購入するにはインターネットで公式サイトに注文する形になります。

 

加圧シャツを選ぶポイント

 

インターネットで購入できる加圧シャツだけでも様々なもがあります。

その中でも抑えておきたいポイントは、適度な加圧があること、汗や臭いの対策があること、自分に合ったサイズを選ぶことです。

加圧が強すぎると血流が悪くなりすぎてしまうので、めまいやなどの症状が出てしまいます。

 

これだと意味がないので適度な加圧のものを選んでください。

サイズが小さいものを選んではいけない理由もこれと同じです。

サイズが大きいと今度は加圧の効果が弱まってしまうのでこれでは意味がないです。

また、加圧シャツは1日中着用できるもので、普段の生活で着用するのなら、汗と臭いの対策をしているものでなければ周りの人に迷惑がかかってしまいます。

 

まとめ

スポーツでデポなどのスポーツ用品店では加圧シャツは購入できません。

コンプレッションシャツと加圧シャツは別物だと思えておいてください。

加圧シャツを選ぶときは、適度に加圧があるものでサイズをぴったりにし、汗や臭いの対策をしているものを選んでください。