着るだけで筋トレの効果があり、ダイエットもできると話題の金剛筋シャツは大人気ですね!

テレビでも取り上げられてその勢いは加速するばかりです。

24時間トレーニングサポートで日々の動きを筋トレにしてくれます。

 

ん? 24時間? 寝る時も着るの?

なんて疑問を思った人もいるでしょう。今回は金剛筋シャツでトレーニングをする人が寝る時にどうするかを解説します。

 

そもそもの金剛筋シャツの役割

 

金剛筋シャツは「姿勢矯正」「筋肉トレーニング」「ダイエット」に効果があると期待されています。

これにはスパンデックス繊維という、競泳水着にも使われている伸縮性が高く、高い耐久性を持っている素材が高いフィット感を出しています。

 

これにより、着るだけで姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると、血流が良くなるので代謝が良くなって痩せやすい体質になったり、猫背が改善されることで肩や首のコリが緩和される期待が持てます。

そして体にちょうどいい負荷をかけることで、あらかじめ血管を締めています。それにより筋肉トレーニング効果が高まるという期待が出るということです。

 

睡眠の役割

 

人生の三分の一は睡眠と言われています。つまりは大事なことです。

人間の三大欲求に睡眠欲があります。つまり、人間は寝たい生き物なんです。

ではその睡眠の役割がなんなのかと言いますかと、ズバリ回復です。

 

日本を代表するRPGのドラゴンクエストも宿屋に泊まれば、どんなにHPが減っていても、MPが減っていても完全回復します。

もう一つは情報の整理です。

学生のテスト前とか一夜漬けで勉強をしたり、徹夜で勉強してテストを受けるという人がいますが、そのような人がテストで高得点を取るのはまれです。

実際は毎日コツコツ勉強してしっかり睡眠をとっている人の方が好成績ですね。

 

睡眠をとることでそれまで覚えたことを整理して記憶として残してくれます。

もちろん全てを覚えることなどは無理なので、不要なものは記憶の奥底ぬ埋めたりしているという考えもありますね。

睡眠は人間にとって、いや生物にとって非常に大事なものです。

 

睡眠の質が下がると

 

睡眠の質が下がると疲れが取れないのは当然なのですが、仕事中など眠くなったりしてその日のパフォーマンスが下がり、自分の本来の力を発揮できません。

これにより被害が自分だけであれば自己責任ですが、他人に不甲斐が出てしまっては大変です。

 

例えば運転中に眠くなって気がついたときに居眠り運転で事故を起こしたら大惨事です。

あったてはならない事故ですね。

なので睡眠でしっかり体を休めるべきだと私は考えます。

 

睡眠中の金剛筋シャツの寝心地

ではいよいよ本題です。金剛筋シャツを睡眠中にきた方がいいのか。

これは個人により違うと思いますが、私の見解では脱いだ方がいいです。

理由の一つとしては睡眠は身体を休ませるものなので、寝ている時に着ていたら、寝苦しさを感じたりして熟睡できないです。

 

これでは睡眠の効果が薄れますね

もう一つの理由は睡眠中はそんなに動かないことです。

睡眠中に寝返りをうつなどの多少の動きはありますが、ほとんどは動かないです。

 

しかも重力の影響をそんなに受けていないので、効果を得ることが難しいと考えます。

もちろん睡眠中に着ることも間違いではないと思いますが、私は以上の理由から睡眠中は脱いでいます

しかし、睡眠中も含めて24時間ずっと着てるというということも間違いではないです。個人の自由ってことですね。

 

まとめ

睡眠中に金剛筋シャツを着るのは個人の自由です。次の日が休みの日の夜にでも試しに着て寝てみるのもいいですね。

そこで効果を感じれば睡眠中に着るのもいいと思います。

ただし、疲れが取れず日々の活動に支障が出るようでしたら無理しないようにしてください。