加圧シャツは着用するだけでトレーニング効果やダイエットの効果を期待できる口コミやSNSで話題になった大人気のサポートアイテムです。

その加圧シャツの加圧の仕組みはスパンデックス繊維と呼ばれるもので競泳水着にも使用されている伸縮性が強くて丈夫なものです。

 

このスパンデックス繊維の締め付けにより血流がある程度制限されてトレーニング効果をあげる加圧トレーニングの効果を出しています。

また、体を締め付けることで姿勢を改善させる期待があります。

 

 

これにより猫背を矯正させる期待もあり、見た目を良くするという効果の期待もあります。

 

姿勢を良くすることでインナーマッスルが鍛えられて代謝が上がります。

代謝が上がるということは消費カロリーが多くなるということです。

 

ダイエットは基本的に摂取カロリーより消費カロリーを多くすることなので、代謝が良くなって消費カロリーが上がれば自然とダイエットができる機体があるということになります。

 

この加圧シャツのカギを握るスパンデックス繊維ですが、実は加圧シャツによってバラバラです。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

スパンデックス繊維が多い加圧シャツ

 

スパンデックス繊維が多い加圧シャツは、より加圧されるっことで効果の大きさを期待できます。

これを着ることとによってトレーニングをすればより効率よくトレーニングが可能ということになります。

また、スパンデックス繊維によりお腹周りが締め付けられれば自然と食べる量を減らすこともできます。

スパンデックス繊維が多い加圧シャツのデメリットは、疲れやすいことです。

 

体をずっと締め付けている加圧シャツなので、その締め付けにより血流が制限されることから疲れやすくなります。

なので、ずっときていられないという人も少なくありません。

スパンんデックス繊維が多い加圧シャツは、金剛筋シャツが20%、シックスチェンジ、ビダンザビーストが18%です。

 

スパンデックス繊維の少ない加圧シャツ

スパンデックス繊維が少ない加圧シャツは締め付けが弱いことから長時間着ていられるというメリットがあります。

つまり着心地がいいということです。

 

24時間きても疲れにくいということで利用しやすいものになります。

しかしながら、これをきてトレーニングをするとなると、スパンデックス繊維の量が多い加圧シャツと比べて効果が少なくなるというデメリットがあります。

 

よりハードなトレーニングをしたいという方は不便になるかもしれません。

スパンデックス繊維が少ない加圧シャツは、マッスルプレス、マッスルアーマーが5%です。

マッスルプレスは購入時にHMBサプリの同時購入を勧めてくるので、加圧シャツ自身のトレーニング効果としては薄いと言っているように感じました。

 

カバノリカバノリ

マッスルプレスとマッスルアーマーはスパンデックスの割合が5%。

なので、加圧力は薄いと感じるが”オシャレ”を同時にしたいと言う人は

マッスルプレスは色も豊富でおススメ、カバよ!

 

まとめ

 

スパンデックス繊維が多いものか少ないものがいいのかは、あなたの着用の仕方により変わってくると思います。
もちろんスパンデックス繊維が多い加圧シャツを1日ずっと着ていられないというような苦しさはありません。

ただ比較的疲れやすいということです。

 

そんなもんは根性でなんとかなるという強い意志をお持ちの方はスパンデックス繊維の多い金剛筋シャツやシックスチェンジを選ぶと良いでしょう。

 

>>SIX-CHANGE(シックスチェンジ)の販売店

>>金剛筋シャツの効果は嘘?