筋トレをしてもなかなか効果が出なかったり、長続きしないことで悩んだりしていませんか?

男性ならシックスパックや細マッチョボディに憧れたことはあると思いますが、それれを目指すには長く険しい道です。

それを簡単に、しかも効果的に行えたら嬉しいですよね?

そんなあなたにオススメなのが加圧シャツです!

加圧シャツは着るだけでトレーニングの効果の機体がもてると言われている加圧シャツで、これを着て筋トレすれば効果が増します。

 

そこで今回は、筋トレに最も効果的な加圧シャツをランキング形式でお伝えします。

 

加圧シャツと筋トレに効果的なのか?

 

加圧シャツが筋トレに本当に効果があるのか気になるところですよね?

ではその加圧シャツの仕組みと効果の期待を理論的に解説します。

 

加圧シャツの仕組み

 

加圧シャツが着るだけで効果が出ると言われている理由は、体を締め付けることで負荷をかけていることにあります。

この加圧の仕組みはスパンデックス繊維と呼ばれている素材で、表記ではポリウレタンとなっています。

スパンデックス繊維は競泳水着にも使用されている素材で、ゴムのような伸縮性を持ち、高い強度を誇っています。

 

スパンデックス繊維により体を締め付けることで、血流が制限されます。これによりプロのアスリートが行なっている加圧トレーニングを行なっているような状態になります。

 

加圧シャツを着用してると、この加圧トレーニングを行なっているような状態になることから、少ない負荷で大きな効果を得られるようになっています

 

着るだけで効果が出るというのはこのことであり、日常の動きがトレーニングの効果になることを期待できるようになりますが、プラスでしっかりとトレーニングを行うと普通に行うときより効果的になるということです。

 

加圧シャツを着て筋トレを行う効果とは

 

加圧シャツを着て筋トレを行うということは、上半身に圧力が加わり、加圧トレーニングを行なっているような状態になっているということになります。

この状態では軽い負荷で大きな効果を得れるので、筋トレを行うと質の高いトレーニングを行うことができます

 

加圧シャツはその締め付けで姿勢を矯正する効果もあります。

姿勢がよくなると、体幹(インナーマッスル)が鍛えられるので基礎代謝が上がる効果もあります。

 

姿勢がよくなる状態で筋トレを行うということは筋肉を痛めたり怪我をすることなどを防ぎ安くなっています

 

加圧シャツを着ると成長ホルモンを多く分泌してくれるようになるので、筋肉増強の効果を期待できるようになります。

 

以上のことから加圧シャツを着て筋トレを行えば効果的ということになります。

 

シックスパックを作るには

 

加圧シャツを着てシックスパックができたという人や、できる気配がない、できるわけがないなどと意見が分かれますが、これはどっちも正解なんです。

それは加圧シャツは着るだけでシックパックができるわけではないからです。

 

サッカー選手もボクサーも、あの体型を作るのに、維持をするのにそれこそ血の滲むような努力とトレーニングを行って着たはずです。

それを素人がたかがキツいシャツを着ただけで簡単に作れるなど甘いことはありません。

 

では加圧シャツでシックスパックを作るにはどうすればいいか?

 

答えはシンプルです、筋トレをするしかないです。

加圧シャツでシックスパックを作れたという口コミを書いた人は、みんな加圧シャツでトレーニングをしていました。

今までなかなかできないと悩んでいた方が、加圧シャツを着てトレーニングを行っただけでできたと言っていました。

 

つまり、加圧シャツを着て努力をすればいいということですね!

 

筋トレには休息も必要

 

加圧シャツは24時間着用が可能なものです。

そのため、睡眠中も加圧シャツを着るひとやそれを勧める人がいますが、筋トレを行う場合は脱いだ方がいいです。

 

筋トレは筋繊維を潰す行為で、その潰れた筋繊維が回復することで鍛えられます。

なので、ずっと潰してままではダメなんですね。

 

特に睡眠というものは筋肉だけでなく体全体を休ませて回復させるものです。

 

加圧シャツを着て寝てしまうと寝苦しくて途中で起きてしまうということがあります。

これだと熟睡できないので体が十分に休まらないですよね。

 

睡眠不足になると必要以上にイライラして精神的に不安定になったり、疲れが取れていないのでその日一日のパフォーマンスも下がってしまいます。

 

つまり、本来のあなたの姿ではないんですよ。

 

睡眠不足の状態でその日の活動が終わり、「さあ筋トレを始めよう!」とはなりにくいですよね。

「仕事が終わって疲れた・・・眠い!」となる方がおいと思います。

 

こうなってしまったら筋トレをするために買った加圧シャツの意味がなくなってしまいます。

 

筋トレをしたあとは筋肉を回復させる時間も必要ですし、体を休ませる時間も必要なので、睡眠中は脱いでおきましょう。

 

ブタイルブタイル

加圧シャツで筋トレって効果的なんだね!

カバノリカバノリ

加圧シャツを着て筋トレして、しっかりと休ませれば効果は高いカバ

 

筋トレに最適な加圧シャツランキング

 

1位 金剛筋シャツ

金剛筋シャツはスパンデックス繊維が20%も配合されている加圧シャツです。
細マッチョボディを目指すことに最も効果的な加圧シャツとして有名です。
スパンデックス繊維が多いことから加圧力が高いですが、それだけ体にかかる負荷が多いことになるので長時間着ることには向いていないですが、筋トレをする時に着るには一番オススメです。

 

購入ページはコチラから

>>金剛筋シャツの購入はコチラから<<

 

2位 シックスチェンジ

シックスチェンジはスパンデックス繊維が18%の加圧シャツです。
主な素材が加圧シャツの中で一般的なナイロンではなくテリレンであることも特徴です。
表面はツルツルで耐熱性があり、形状をしっかりと守っています。その上洗った後もシワになりません。
丈が長いのでお腹がめくれることなくしっかりと着ることができます。

購入ページはコチラから

>>シックスチェンジの購入はコチラ<<

 

3位 ビダンザビースト

ビダンザビーストはスパンデックス繊維が18%の加圧シャツで、元メジャーリーガーの新庄選手がプロデュースしている加圧シャツです。
ビダンザビーストを着て細マッチョボディになり、コンパでモテたという口コミが多数ありました。

 

購入ページはコチラから

>>Vidan ザビースト<<

私が加圧シャツを着ながら筋トレしてわかったこと

 

やはり加圧シャツを着て筋トレをすると、着ている時点で負荷が掛かっているのでその部分に関しては特に筋肉の付き方、鍛えられている感が違います

でもただ闇雲に加圧シャツを購入しても筋トレでの効果は違ってくるんですよね。

加圧シャツの種類によって加圧力が違うのはもちろん、「加圧の強い部位」も種類によって違います。

シャツの種類によって違う■腹の加圧力が強い加圧シャツ

■腕の加圧力強い加圧シャツ

■肩の加圧力が強い加圧シャツ

■背中の加圧力が強い加圧シャツ

■全体的に加圧が強い加圧シャツ

■そもそも加圧力がほとんどない加圧シャツ

上記のように加圧シャツの種類によって違います。

加圧シャツは見た目だけではわかりません。

 

カバノリカバノリ

ぶっちゃけ”加圧力が全くないシャツ”も存在するカバ。

上記のランキングを参考にしてみて欲しいカバ

まとめ

筋トレに効果がある加圧シャツとは、スパンデックス繊維が多い加圧がハードなものです。
なので、スパンデックス繊維が5%など一般的なものや着心地だけがいいものは効果が薄くなります。

着るだけでハードなトレーニングの効果をあげてくれるものなので、時間と筋肉の効率が良くなりますので参考にしてみてはいかがでしょうか!