加圧シャツ普段着るだけでダイエットの効果やトレーニングの効果を期待できるサポートアイテムです。

現在は様々なメーカーから加圧シャツが発売されていますが、どれが効果的かわからなかったり、どれも同じじゃないかと思っていませんか?

加圧シャツにそれぞれ向いている着方とそうでない着方があります。

今回は加圧シャツを普段着るだけで身体が鍛えられる効果を期待できる加圧シャツをランキング形式でご紹介します。

 

加圧シャツの仕組みって?

 

加圧シャツがそもそもなんで着るだけで身体を鍛えらるかについて解説します。

加圧シャツの素材にはスパンデックス繊維という素材が含まれています。

このスパンデックス繊維は高い強度を持ちながらもゴムのように伸び縮みし、競泳水着にも使用されている高級ポリウレタンです。

スパンデックス繊維の効果で身体を締め付けて、血流をある程度制限させます。

これにより加圧トレーニングの行っているような状態になるので、普段の動きがまるでトレーニングのような働きになります

 

つまり、着るだけで効果の期待が持てるというわけです。

 

普段着るにはどのようなものがいい?

 

ここで加圧シャツを普段着るということは、通勤や通学、仕事中など活動時間ずっと着るということを言います。

なので着心地がよく、かつ効果の期待が持てるものがどのようなものがいいのかは、スパンデックス繊維に左右されます。

先ほど説明した通り、スパンデックス繊維が身体を締め付けていますので効果の期待が持てます。

このスパンデックス繊維が多いほど加圧シャツとして効果が高く、少ないほど効果の期待が少ないということになります。

しかし、スパンデック繊維が多い、つまり加圧シャツの力が強いということはかなりの負荷が体にかかるということになるので、人によっては着ていることができなくなって脱いでしまうということもあります。

 

また、日常で使用すると言っても外を歩き回ったりとにかく動いてりしたら効果が出る反面、身体が疲れてしまいます。なので帰りはクタクタになって帰宅するということもあり得ます。

 

ストイックにこの状態に耐えられるという方はスパンデックス繊維が多いものを日常で着ても問題ないですが、もしも不安だという場合は少なめにする方がいいでしょう。

 

消臭効果や抗菌作用のある品質がいいもの

普段着る加圧シャツは長時間きることになりますね。

そこで問題となるのがニオイや痒みです。

 

加圧シャツは着るだけで姿勢が良くなることから、体幹(インナーマッスル)が鍛えられて基礎代謝が上がります

代謝が上がるということは、汗をかきやすくなるということですね。

 

当然その汗を加圧シャツが吸うことになります。

ニオイ対策がされていない加圧シャツはこの汗臭さで周囲の人を不快にさせてしまう恐れがあります。

 

また、加圧シャツは体にしっかりとフィットするものです。

なので抗菌作用のない加圧シャツだと、痒みが出てしまう可能性があります。

 

もちろん皮脂が剥がれて痒みが出るので抗菌対策がしっかりとされているものでも痒みが出ることはありますが、品質の悪い加圧シャツは何も対策されていないので、苦しむほどの痒みが出てしまうことがあるようです。

 

なので、加圧シャツは消臭効果と抗菌作用のある品質のいい加圧シャツを選ぶことが大切です。

 

ブタイルブタイル

普段着るだけで効果の期待できる加圧シャツは、スパンデックス繊維が少なめがいいのかな?

カバノリカバノリ

それもあるけど、着心地の良さがや品質、効果も考えないといけないカバ。

 

普段着るだけで効果の期待ができる加圧シャツランキング

 

普段着るだけで効果がでる期待ができる加圧シャツのおすすめをランキング形式で解説します。

選考基準は私が実際に着用して感じたことや、スパンデックス繊維の量など理論的に考え、そして品質のいい加圧シャツを基準に選んでいます。

 

1位 シックスチェンジ

シックスチェンジはスパンデックス繊維が18%も含まれている加圧シャツなので、口コミによると人によっては長時間着ていられないという方もいます。

私は身長が178cmで体重が92.6キロの頃から着ていますが、一日中着用しても途中で脱ぎたくなったということはありません。

しかし、ハードに動き回っていると、「俺ってこんな体力なかったっけ?」と思ってしまうくらい疲れるので、それが嫌だという人はやめた方がいいです。
でもシックスチェンジを着てクタクタになった後に脱いだときの開放感は癖になりますよ?

 

メインの素材は多くの加圧シャツに採用されているナイロンではなくてテリレンなので、スベスベで肌触りがいい感じです。

 

肝心の加圧もしっかりとして、運動用としても活躍できるため、まさにオールマイティな加圧シャツと言えます。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

2位 マッスルプレス

マッスルプレスはスパンデックス繊維が5%で加圧は弱いですが愛用者が多い加圧シャツです。

筋肉ムキムキのユーチューバーのぷろたんがどうだでレビューしたことでも有名ですね。

スパンデックス繊維がが少ないので着心地が良く、長時間着ることが可能です。

これがキツくて一日中着ることが無理だというのなら、普段加圧シャツを着て過ごすということを諦めた方がいいと言えるくらいです。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

3位 金剛筋シャツ

金剛筋シャツはスパンデックス繊維が20%とかなり多い加圧シャツなので、これはどちらかというと筋トレ向きの加圧シャツです。
普段着ると脱ぎたくなってしまうという人が多いので、長時間着ることには向いていないと言えますが、よりハードに、ストイックに、とにかく結果にこだわるとく人には金剛筋シャツがおすすめです。

実際に着てみると強い加圧を感じ、これをずっと着ていて、部屋の中などすぐに脱げる環境にいるのなら脱いでしまおうと考えてしまうことも少なくありません。

あとは自分次第ですね!

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

どこで買えばいいのか?

 

今回紹介した加圧シャツは、店頭販売はしておらず、インターネットでの通信販売でしか購入することができません

Amazonや楽天市場でも取り扱っているものはありますが、おすすめは公式サイトからの購入です。

その理由はこちらです。

 

・偽物を買わされる可能性がある。

・公式サイトでまとめ買いすれば割引になってお得になる

 

まず一つ目、Amazonでは偽物や類似品が紛れ込んでいる可能性があります。

 

Amazonの場合、公式のショップではなく個人で販売ができます。

俗にいう転売ヤーという輩は、Amazonの価格と比較して仕入れて販売する人がいます。

 

加圧シャツは見目はシンプルな単色のシャツなので、見分けがつきにくいです。

その隙間を狙ったのか、安いだけの効果の薄い加圧シャツを箱に入れて送るという人がいます。

 

実際に被害にあった人もいます

 

このような被害にあわないためにも公式サイトで購入した方がいいです。

 

もう一つの理由は、まとめ買いすると割引になることです。

普段着るようの加圧シャツということは、1週間に1回程度ではなく、毎日着ることになりますね。

 

毎日着るには洗濯の頻度に合わせた複数枚を用意するといいでしょう。

例えば3日に1回なら3枚セット、土日の休みのみなら6枚〜7枚選んでおけば毎日着ることができます。

 

Amazonで購入するとまとめ買いしても割引にはなりませんが、公式サイトでまとめ買いすると、割引になり送料が無料になります

 

例えばマッスルプレスは5枚セットだとサービスで1枚追加してくれます。

 

このように公式サイトで購入すると割引されてお得に買うことができます。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツの購入はインターネットの通販だけカバ。

ブタイルブタイル

偽物を買わされないように公式サイトから選んでね!

カバノリカバノリ

同じ理由でメルカリやヤフオクで買うのもやめた方がいいカバ。

 

まとめ

普段着るだけで身体を鍛えらる効果を感じられる加圧シャツで、日常で鍛えることと着心地がいいという視点で選ぶのであればシックスチェンジがおすすめです。

シックスチェンジがキツいと感じるのならマッスルプレスがおすすめになります。

また、自分をとにかくいじめ抜いて早く結果が欲しいのなら金剛筋シャツがおすすめです。