ビダンザビーストは元メジャーリーガーの新庄選手がプロデュースする加圧シャツです。

新庄選手といえば昔「野球はバイトみたいなもの」と言っていたことが印象的です。

 

プロ野球選手なのに野球がバイトと言っていたのはCMの出演が多くてその収入が野球の年棒より多かったらしです。

そんな新庄選手はプレイボーイとしても有名で、多くのモテたい男性がこのビダンザビーストを好んでいる印象が口コミから感じられました。

ビダンザビーストを着て新庄選手のようにモテるような体型になるには、まずサイズの選び方が重要です

ここで失敗しないためにビダンザビーストのサイズの選び方について解説します。

 

\ ビダンザビーストの購入ページへ /
Vidan ザビーストの公式サイトへ

 

ビダンザビーストの期待できる効果の仕組みとは

ビダンザビーストはスパンデック繊維が18%も配合されている加圧シャツで、比較的強めな加圧を感じることができます。

スパンデックス繊維とはゴムのように伸びて収縮する高級ポリウレタンで、高い強度を誇っています、このスパンデックス繊維により体が締め付けられます。

ビダンザビーストを着ると血流が程よく制限されることで、加圧トレーニングを行っている状態になります。この締め付けも人間工学に基づいて設計になっているので動かす部分、締める部分、鍛える部分をバランスよく配分させて、窮屈さを取り除いて効果を最大化してます。

また、姿勢を矯正する効果があり、これにより体幹が鍛えられて代謝がよくなります。

このことがビダンザビースは着用により、トレーニング効果の期待やダイエット効果の期待がモテるということになります。

 

カバノリカバノリ

そうさ。。

VIDANザビーストを着用することによってモテる男を演出してやる!!

でもサイズの選び方ももちろん重要だよ。下記にてボクが加圧シャツを着てきた経験を元にどういったサイズを選んだほうが良いか伝えるよ。

 

 

サイズの選び方の注意

ビダンザビーストはサイズがMサイズとLサイズの二種類があります。
通常は普段着ている服のサイズの選び方で問題ないです。

しかし加圧シャツの場合は誤ったサイズの選び方をしてしまう方がいますので注意が必要です。

 

大きすぎるものを選んではいけない

ビダンザビーストはキツそうだから大きめにしよう……と考えるのはいけません。これでは効果が薄くなってしまいます。

ビダンザビーストはスパンデックス繊維の量が多くてキツいイメージですが、上手に設計されているのでそこまでの窮屈さは感じられません。

それにせっかく買うのならちゃんと効果が出ないと意味がないですよね?

大きめのものを着ると効果が弱くなってしまいますのでやめたほうがいいですね。

 

小さすぎてはいけない

ビダンザビーストでより効果を出そうとして小さめのものを購入してより刺激を強くしようと考える方がいますがこれはNGです。

キツすぎると血流を制限しすぎてしまう、つまりは血行やリンパの流れを悪くしてしまうので身体に悪い影響を与えてしまいます。

そして一番悲惨なのが、小さすぎて着れないということです。

 

まよったら早見表を参考に

ビダンザビーストにはサイズの早見表があります。

必ずしもこの表の通りに買えば問題ないというわけではないのですが、参考にしてみてください。

この時に、MサイズとLサイズの中間くらいで迷っている場合はMサイズの購入をお勧めします。
MサイズかLサイズで迷うような体型ではMサイズでキツすぎる、また着用できないということはないと思いますし、ビダンザビーストを着ることで痩せていき、Mサイズでちょうどいい体型になると予測できるので、この場合はMサイズをお勧めします。

 

まとめ

ビダンザビーストのサイズの選び方は、大きすぎても小さすぎてもNGで、自分の体型に合ったものを着用することがベストです。

わからない場合は早見表を参考にして、MかLで迷うような体型の場合はMサイズを選んでみてはいかがでしょうか。

 

\ ビダンザビーストの購入ページへ /
Vidan ザビーストの公式サイトへ