シックスチェンジは私が見た瞬間に「これだ!」と思って購入して加圧シャツです。加圧シャツの中でも強力な方で、丈夫で長持ちしています。

このシックスチェンジを毎日着ることで「痩せながら細マッチョ体型」を目指していけます。

細マッチョは世の女性が男性に求める体型ナンバー1ですよ!

 

しかしこのシックスチェンジ でも効果が出ないという人がいることは事実です。

これには着方にもん亜大あがあります。

今回はシックスチェンジを効果的に着る方法について解説します。

 

シックスチェンジの効果とは

 

シックスチェンジは体を締め付けることで効果を発揮するものです。

この締め付けにより、トレーニング効果の期待とダイエット効果の期待が持てます。

 

トレーニング効果の期待

シックスチェンジの締め付けにより血流の流れを程よく制限させることで、アスリートが行っている加圧トレーニングのような状態になります。

 

この加圧トレーニングというものは専用のベルトで締め付けて血流を制限して、低負荷で大きなトレーニング効果を得られるようになります。

実際のトレーニング時間は30分程度で終わり、その間は専門のトレーナーが監視しています。

これは血流の制限というものが危険がからです。

なので顔色や体調を監視しています。

 

この話を知ってしまうと、シックスチェンジは大丈夫なのかと不安に思ってしまうかもしれませんが、安心してください。

シックスチェンジは安全です。

 

なぜならシックスチェンジは24時間着用できるように設計されているからです。

24時間着用できる設計ということは命の危険がないということですね。

 

実際に私も起きてから寝る前までは着用していますが、なんの問題もありません。

シックスチェンジはこの加圧トレーニングを行なっているような状態になっているので、着用するとトレーニング効果が飛躍的に上がります。

 

なので、日常の動きをトレーニングを行なっているように変換してくれる働きがあります。

 

ダイエット効果

シックスチェンジの締め付けにより背筋がピシッとなるようにしてくれます。

これにより姿勢がよくなるので猫背の改善にも繋がります。

姿勢がよくなるということは、体幹が鍛えられます。

これはインナーマッスルが鍛えれるということで、基礎代謝をあげてくれます。

基礎代謝が上がるということは、消費カロリーが上がり、痩せやすい体になります。

 

また、シックスチェンジの締め付けで胃や腹部を圧迫します。

そのため、食べる量を自然と減らせるようにできます。

つまりは摂取カロリーを減らせるということですね。

 

シックスチェンジを着ると消費カロリーが増えて摂取カロリーが減るので、ダイエット効果の期待が持てるということになります。

 

シックスチェンジの仕組みとは

シックスチェンジの効果の仕組みはスパンデックス繊維です。

スパンデックス繊維は表記はポリウレタンになっていて、ゴムのように伸びながら高い強度があり、収縮することで体を締め付けています。

 

シックスチェンジはこのスパンデックス繊維が18%と多く、マッスルプレスやスパルタックスなどの5%のものと比べてかなり強力な加圧シャツと言えます。

 

シックスチェンジの着方

 

いよいよ本題ですね!

シックスチェンジの効果的な着方について解説します。

 

トレーンング中に着る

シックスチェンジはスパンデックス繊維が18%と多いので、筋トレ向きの加圧シャツと言えます

体を締め付けることで姿勢が矯正されてインナーマッスルを鍛える体幹トレーニングを行え、さらに血流を制限させる加圧トレーニングを行っている状態なので、筋トレの効果は高くなります。

体幹的には着るだけで上半身の、特に背中や腕が鍛えらている感覚です。なのでプラスでトレーニングをすればもっと効果が出るということですね。

 

日常で着る

私はシックスチェンジを普段日常で着ています。

普段ぎでは常にインナーとして着用し、その上にTシャツや上着を羽織っています。

シックスチェンジは体にフィットするものなので、1枚のみでの着用の場合は恥ずかしいので、必ず見えないようにしています。

 

見えないようにというのは加圧シャツを見られないようにするということではなく、ピッチピチのシャツを着て体のラインが丸わかりなのが恥ずかしいということです。

夏は暑いですが、汗をかいても臭わないように対策されている素材なので、問題なく着られます。

日常で着るということは食事中も着ることになり、あらかじめ胃が締め付けられているので食事量を減らせるようになります。

 

これを着てめちゃくちゃ動き回っているとトレーニングをしているような状態のなって疲れが大きいですが、カロリーを多く消費したり体が鍛えられていることが体感的にわかります。

脱いだ時の開放感がたまらないですね。

二の腕の筋肉がパンパンになって背中がバキバキなってます。

仕事中とかは疲れたな・・・って思いますけど、そこは気合と根性でカバーです!

 

シックスチェンジの見た目の特徴

 

シックスチェンジ は袖が長いので一般的なTシャツを着るとはみ出ます。これが見られても問題ないという人はいいのですが、人によっては嫌ですね。

冬場とかは長袖を着てしまえば問題ないですが夏場はそうはいきません。

 

暑いですからね!

なので私は薄手の7部丈のシャツを羽織って見えないようにしています

また、シックスチェンジは丈が長いのでお腹の下まで隠すことができます。

 

加圧シャツの中には丈が足りなくてお腹が出ている人ははみ出てしまうというものがたまにありますが、シックスチェンジは問題ありません。しっかりとお腹を隠すことができますので加圧されます。

ただ、お腹の加圧は少し弱いかなと思うのが正直な感想です

どちらかというと背中や袖の部分が強く感じています。

 

まとめ

シックスチェンジはスパンデックス繊維が18%と多いですが、多すぎるというものではないので日常でも着続けることができます。

ちなみにですが、睡眠中のシックスチェンジの着用は効果がないのでやめたほうがいいです。

これを着てトレーニングを積めば効果的になるので、どのような着方でも効果の期待ができるバランスのいい加圧シャツだと言えます。