着用するだけでトレーニング効果の機体がもてることで大人気なのが加圧シャツです。

加圧シャツは24時間着用できて、その間はアスリートが行っている加圧トレーニングのような状態になります。

 

筋トレをするには効果的と言われているのですが、着るだけで筋肉が本当の鍛えられるのでしょうか?

特に大胸筋が男らしさの象徴でもあるので、ここを鍛えたいという男性は多いですね。

今回は加圧シャツを着て大胸筋が鍛えられるのかについて解説します。

 

加圧シャツの効果とは

 

加圧シャツが大胸筋への効果がどのようなものか解説をする前に、加圧シャツがどのような効果を発揮するのか解説します。

加圧シャツは、着用するだけで痩せながらムキムキの細マッチョ体型を目指せるインナーシャツです。

つまり、トレーニング効果の期待と、ダイエット効果の期待がもてるものです。

 

着るだけでトレーニング効果がある

加圧シャツを着用すると、トレーニング効果が飛躍的に上がります。

これは加圧シャツが上半身を締め付けることで、血流を程よく制限しているからです。

この血流制限というものは、加圧トレーニングを行なっているような状態になるので、低負荷で大きな効果を得ることができます。

 

加圧トレーニングは専用のバンドで血液の流れを制限して成長ホルモンを促進させたりしてさまざなま効果を得ることができます。

この加圧トレーニングの血流の制限は、気分不快などを起こすことがあるため、トレーニング中は必ず専門のトレーナーが顔色などを観察しています。

 

これを知ってしまうと、加圧シャツの血流制限も怖いのではと思ってしまうかもしれませんが、加圧シャツは24時間着れるように設計されているので安全です。

ただし、本物の加圧トレーニングの効果を得ることはできません。

あくまでもこの加圧トレーニングを行なっているような状態になるだけです。

 

なので、普通にトレーニングを行うよりは大きな効果が得られるようになっています、

ということは、普段の日常の何気ない動きをトレーニングを行なっているように変換してくれますので、着るだけでトレーニング効果の期待が持てるということになります。

つまりは、動かないことには始まらないということを覚えておきましょう。

 

着るだけでダイエット効果の期待

加圧シャツは着用することで背筋がピシッと引き締まるので背筋が伸びます。

姿勢がよくなるということです。

姿勢がよくなると、猫背が改善されて見た目の印象をよくするということもありながら、体幹(インナーマッスル)が鍛えられるので基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がるということは、消費カロリーが上がるので痩せやすく太りにくい体になります。

 

また、加圧シャツはその締め付けで胃や腹部を圧迫します。

この部分が圧迫されると食べる量を自然と減らせるようになり、摂取カロリーを減らせます。

 

消費カロリーが増えて摂取カロリーが減るので、ダイエットに効果的ということになります。

 

 

加圧シャツの大胸筋への効果とは

 

加圧シャツを着るだけで大胸筋がムキムキになる!

なんてことは残念ながらありません。

加圧シャツは、着用するとスパンデックス繊維により身体が締め付けられて血流が制限されます。

この状態で筋トレをすると効果的になるようですが、そうです、トレーニングをしないとダメなんですね。

 

なので着用するだけでムキムキになるということはあり得ないのです。

 

加圧シャツはその締め付けでぽっこり出たお腹をある程度凹ませたり、できますが、憧れているボディへはそう簡単にはなれないものです。

そうは言っても大胸筋や三角筋、腹筋など様々な上半身の筋肉を刺激してくれるので、加圧シャツを着てトレーニングを積めば効果的な筋トレができるようになります。

マッチョと言ってもゴリゴリのマッチョボディを目指すものではなく、女性が男性に求める体系ナンバーワンの細マッチョボディを目指すものです。

なのでもしも理想とする体系が違うのなら加圧シャツを着ないほうがいいのですが、大胸筋を鍛える場合は加圧シャツを着用して腕立て伏せや腹筋など自宅でできるトレーニングを行うと効果的に鍛えることができます。

 

大胸筋を鍛えるのならタンクトップはNG

 

加圧シャツにはタンクトップタイプもありますが、大胸筋を主に鍛えた場合はタンクトップタイプではなくTシャツタイプを選ぶといいでしょう。

タンクトップタイプは腹筋を鍛える力は大きいですが、大胸筋を鍛えるための締め付けが少し弱めです。

そいうのはタンクトップタイプの締め付けが弱いのではなく、この大胸筋部分への加圧が、面積が少ないので効果が薄いということです。

トレーニング効果自体は飛躍的に上がっているのですが、大胸筋を鍛えたいのならTシャツタイプを選ぶといいでしょう。

 

大胸筋を鍛えるためのおすすめ加圧シャツ

 

大胸筋を鍛えるのなら、筋トレに最も効果的な加圧シャツがいいので、金剛筋シャツがおすすめです。

金剛筋シャツはスパンデックス繊維が多くの加圧シャツと違って20%と多いので、比較的強い締め付けになっていますので効果的な加圧シャツと言えます。

たまに加圧シャツの効果を上げようと、二枚重ねて着る人がいますが、スパンデックス繊維が5%の加圧シャツを二枚着用するよりは、金剛筋シャツを一枚着た方が暑くなりにくいですし、効果も高いです。

重ねてしまうとその分記事が厚くなったりして通気性が悪くなったり蒸れやすくなり痒みが出てしまうことがあるかもしれません。

それにコスパが悪いです。

以上のことからもスパンデックス繊維が少ない加圧シャツを着用するよりはスパンデックス繊維が多い金剛筋シャツを着た方が大胸筋を鍛えるのには最適と言えるでしょう。

 

 

まとめ

大胸筋を鍛えるには加圧シャツを着用するだけではできません。

加圧シャツはトレーニングの効果を上げるサポートの役割なので、着用して筋トレをしないと大胸筋を鍛えることは難しいです。

大胸筋を鍛えるにはスパンデックス繊維が20%もある金剛筋シャツは効果的です。

力強い男性のシンボルとも言える大胸筋を鍛えることはそう簡単にはできないので加圧シャツを着用してハードなトレーニングをしてゲットしてみてはいかがでしょうか。

モテポイントになりますしね!