加圧シャツは着用するだけでダイエット効果の機体やトレーニングの効果の機体が得られますが、プラスで運動するほうがより効果が得られます。

今回は加圧シャツを着用して有酸素運動することで得られる効果について解説します。

 

有酸素運動で得られる効果とは

 

運動には2種類があります。

それは有酸素運動無酸素運動です。

有酸素運動はウォーキングやジョギングなど酸素を取り入れながらおこなう運動で、無酸素運動は筋トレやシャトルランなどの酸素を取り込まずに行う運動です。

 

加圧シャツを着用して筋トレを行えば、トレーニング効果が出ることはわかっていますが、有酸素運動を行うことでどのような効果が得られるのでしょうか。

 

有酸素運動で得られる効果はこちらです。

脂肪や糖分を燃焼させることができる
血中の中性脂肪やLDLコレステロールその数値が減少する
・基礎代謝が上がり、新陳代謝も向上するので、消費カロリーが増える
・血管の柔軟性が改善され、高血圧や冠動脈疾患の症状を緩和できる
ストレスが発散できる。

このようにメリットが大きいですね!

 

 

カバノリカバノリ

最近脂っこい物ばっかり食べている自分にとっては非常に役立つシャツカバね!

YOUも着ればハマるカバよ!

 

加圧シャツと有酸素運動を組み合わせて得られる効果とは

 

有酸素運動のメリットがわかったところで、デメリットといますか注意点を先に伝えますね。

・脂肪燃焼できる量はそこまで多くない
・すぐに効果が出るダイエット法ではない
・長期的に行わなければ悔過が得られにくい

このように、有酸素運動をするには長期的に、つまりは継続して行わないといけません。

しかし、多くの方はこう思っているはずです。

 

「早く痩せたい!!」

そんな時におすすめなのが加圧シャツと有酸素運動を組み合わせる方法です。

まずは加圧シャツで得られる効果から説明します。

 

・姿勢が矯正されてインナーマッスルがアップする
・締め付けにより血流が程よく制限されるので、加圧トレーニングを行っているような状態になる。
・腹部を締め付けるので食べる量を減らせることができる。

 

インナーマッスルが鍛えられると基礎代謝がアップし、食べる量が減ると摂取カロリーが減りますね。

そして運動で役立つのがこの、加圧トレーニングのような効果というところです。

加圧トレーニングは実際に行うと血流をかなり制限され、最悪の場合命を落とすこともあるので、専門のトレーナーがつかないと行うことができません。これを個人で行うのは大変危険なんです。

 

しかし加圧シャツは、加圧トレーニングの血流制限よりかなり弱いので命を落とす心配はありません。

それどころか、程よい制限なので長時間行えることができます。

この効果と有酸素運動を組み合わせるとこのような効果が得られます。

 

・脂肪を効率よく燃焼させることができる。
・成長ホルモンが分泌された状態になるので、運動すれば効果が高くなる。
・姿勢がキープされるので正しいフォームで運動がしやすくなる。

 

このように加圧シャツを着用して有酸素運動をすることで、それぞれの効果を高め合うことができます。

 

これって普段仕事をしている時も可能なの?

 

仕事の種類にもよって与える影響も違いますが、全く動かないような仕事で例えば事務仕事で1日中椅子に座っているだけですと、そもそも動いていないので、有酸素運動にはならないと言えます。

 

しかし、営業や工場仕事であれば訪問先に出向いたり、流れ作業で身体を動かしたりするので有酸素運動に近い働きがあると言えます 🙂

 

そして、加圧シャツにある引き締め効果で多少の筋肉を使う動作や身体をわずかでも使うので良いと考えられます。

 

日頃の積み重ねがダイエットや筋トレは大事なので、事務仕事でも

全く動かないような仕事をしているから仕事中は有酸素運動にならないし着用しなくてもいいや!

ではなく、意識的に普段から着用していれば身体を鍛えることに繋がるので、着るようにした方がやっぱり良いです♪

 

有酸素運動におすすめな加圧シャツ

 

有酸素運動と併用させるために着用する加圧シャツのお勧めはシックスチェンジです。

 

シックスチェンジはスパンデックス繊維が18%も配合されているので、加圧の効果を力強くしてくれます。

加圧シャツはスパンデックス繊維の量が多いほどより強力な効果が得られます。

 

強力な加圧といっても本当の加圧トレーニングのような命の危険は全くないので安心してください。

そんなことあったらとっくに販売禁止です

 

金剛筋シャツのようなスパンデックス繊維が多い加圧シャツは、長時間着用すると疲れすぎて脱ぎたくなる方がいますが、有酸素運動をする時間は長時間ではなく、運動には最適なものだと言えます。

 

 

POINT!!でも実は加圧トレーニングは有酸素運動ではないみたいなんです!

その理由は「加圧トレーニングは基本的に激しい運動をすることだから」ということみたいです。

例でいうと、短距離走やサッカー、ボクシングなど瞬発的に激しく動くスポーツの場合は”ゆっくりと呼吸をしている時間がないため”に有酸素運動ができないと思います。

これと同じように加圧トレーニングも激しい運動のため無酸素運動に分類されるみたいですよ♪

 

 

まとめ

加圧シャツと有酸素運動の組み合わせはそれぞれのいいところを効果的にできるのでお勧めです。

ウォーキングやジョキングなどの有酸素運動はスニーカーさえあればできる簡単なものなので、健康のためにも加圧シャツを着用して有酸素運動をしてみてはいかがでしょうか。