加圧シャツは着用するだけでダイエット効果の期待やトレーニング効果の期待が持てることで大人気です。

近年では理想のスタイルをキープしようとするために男性だけでなく女性も加圧シャツを着用していますね。

しかし加圧シャツは誤った着用の仕方をすると危険です。

今回は加圧シャツを購入前に知っておきたい危険性について解説します。

 

加圧シャツの危険性について

 

加圧シャツには着用する前に知っておきたい危険性があります。

注意すべき危険性について解説します。

 

サイズが小さいものはNG

加圧シャツは着用することで体が締め付けられ、これにより血流が程よく制限され、アスリートが行っている加圧トレーニングのような効果になります。

本物の加圧トレーニングは血流をかなり制限して命を落とさなうように専門のトレーナーがつきますが、加圧シャツはそこまでの血流の制限にならないので大丈夫です。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツは正しいサイズのものを着用しないと、効果が出ないカバよ。

ブタイルブタイル

大きいと緩くなって効果が弱くなるんだよね。

カバノリカバノリ

逆に小さすぎるものはキツすぎて効果が上がるわけじゃななくて、体に悪影響が出るよ。

 

ただし、これには条件があって、ちゃんと自分にあったサイズを着用している場合です。

無理をしてサイズが小さいものを着用してしまうと、必要異常に体を締め付けてしまうので吐き気やめまいなどの症状が出てしまいます。

サイズさえ合っていれば問題ないので、ちゃんと自分にあったものを選びましょう。

 

慣れないうちに睡眠時の着用はNG

加圧シャツを睡眠中に着用するという人がいますが、慣れないうちに行うのはやめたほうがいいです。

睡眠は体を休ませて体力を回復させるためのものであるので、あまり動かないので効果は日中に着用するより効果が少ないということもありますが、慣れていないうちに着用すると寝苦しさを感じて起きてしまうことがあります。

熟睡できないと疲れが残ってしまうのでやめたほうがいいですね。

 

カバノリカバノリ

睡眠は体を休めるものだから、睡眠中に加圧シャツを着用することはおすすめしないカバ。

 

痒みが出る場合がある

加圧シャツを長時間着用していると痒みが出てしまうことがあります。

これは乾燥によるものなど理由があり、様々な対策方法はありますが、品質が悪い安いだけの加圧シャツの場合はこのようなことが起こりやすいようです。

安さには安い理由があるということですね。

 

カバノリカバノリ

Amazonなどで販売している安いだけの加圧シャツは、ちっちゃく締め付けるだけで効果が弱いどころか品質が悪いから汗をかいてかゆみがでる可能性があるし、防臭効果もないから汗臭いにおいで周囲の人を不快にさせることもあるからおすすめしないカバよ。

ブタイルブタイル

本当にただ安いだけなんだね。

 

生地が跡になる可能性がある

加圧シャツのし絵付けにより跡が残ってしまう場合があります。

私も袖の部分に跡がついたことがありますが、そうではなく、生地のライン上に跡が付くとくことがあるようです。

安価な加圧シャツでは品質が悪いので縫法が雑になっているのでこのようなことがあるようです。

 

正しく加圧シャツを着用するために

 

加圧シャツを正しく着用すれば危険などありません。

そのためにはまず、品質の良い加圧シャツを選びましょう。

加圧シャツはAmazonや楽天でも売られていて、安いものがありますが、これは品質が悪いものが多くて痒みや跡が残ってしまう可能性があります。

このサイトのランキングで紹介している加圧シャツは品質が良いものばかりを選んでいますし、万が一の場合は返金保証もある会社もありますので安心してください。

 

サイズについて

品質の良い加圧シャツを選ぶときに大事になってくるのがサイズの選び方です。

必ず自分のサイズにあった加圧シャツのサイズを選びましょう。

サイズがLかMで悩むような体型であるのなら、小さめを選ぶということもして良いですが、そうでない場合はLサイズを選ぶと良いでしょう。

 

カバノリカバノリ

シックスチェンジならSサイズがあるカバよ。

 

 

目的にあったものを

加圧シャツは着用の目的や仕方によって選び方が違います。

筋トレや有酸素運動とともに着用する場合は、スパンデックス繊維が多いものを着用するのがオススメです。

スパンデックス繊維の量が加圧シャツの力の大きさといっても良いくらいです。

例えば金剛筋シャツやシックスチェンジなどです。

 

仕事中など長時間着用する場合はスパンデックス繊維が多いものだと脱ぎたくなったり疲れてしまう人がいるので、その場合はスパンデックス繊維の少ないものがオススメです。

例えばマッスルプレスなどです。

 

加圧シャツの着方

 

加圧シャツには着方があります。

目的に合ったものを選ぶことがいいですが、その着方について解説します。

 

筋肉を鍛えたければ強力なものを

筋肉を鍛えるために加圧シャツを利用するには強力な締め付けになるものがいいです。

強力な締め付けをする加圧シャツとは、スパンデックス繊維が多い加圧シャツです。

 

カバノリカバノリ

加圧シャツの締め付けはスパンデックス繊維の効果によるものだから、スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツがおすすめカバよ。

 

スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツは強力な締め付けになります。

なので、血流の制限量が多くなってトレーニング効果が飛躍的に上がります。

 

カバノリカバノリ

一番強力な加圧シャツは金剛筋シャツだよ。

 

加圧シャツのスパンデックス繊維の配合量は 5%〜20%です。

最もスパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツは20%の金剛筋シャツです。

金剛筋シャツは最も強力な加圧シャツなので、筋肉を鍛えるための加圧シャツとしては最も効果的です。

 

 

毎日着用するなら締め付けは弱い方がいい

加圧シャツを仕事中などの日中で着ると効果を発揮します。

基本的にはこのようにして毎日着用するものです。

 

カバノリカバノリ

スパンデックス繊維の配合量が多い加圧シャツは長時間着用していると苦しくなってしまう場合があるカバよ。

 

金剛筋シャツのようにスパンデックス繊維の配合量が多いものは、長時間着用するものとしては向いていません。

キツすぎるものを長時間着用していると気分不快になってしまう方もいます。

なので、スパンデックス繊維の配合量が少ない加圧シャツの方が向いています。

 

スパンデックス繊維が少ない加圧シャツは長時間着用していることに向いていますが、その反面、効果が弱いというデメリットもあります。

 

ダイエット目的には?

加圧シャツを着てダイエットを考えている方も多いのではないでしょうか?

ダイエット目的なら基本的には仕事中など日中に毎日着用した方がいいです。

 

カバノリカバノリ

ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーを多くすることカバ。

 

食事中に着ていれば胃や腹部を圧迫するので食べる量を自然と減らしてくれます。

摂取カロリーを減らしてくれると言うことですね。

また、加圧シャツを着用していると姿勢が強制されるので基礎代謝が上がります。

体感(インナーマッス)が鍛えられるので、消費カロリーが上がると言うことになります。

これにより、摂取カロリーが減って消費カロリーが増えるのでダイエット効果の期待がもてるということになりますね。

 

カバノリカバノリ

ダイエット目的ならそこそこキツイ方がいいカバ。

 

先ほど、日中で毎日着用するのならスパンデックス繊維の配合量は少ないものの方がいいと解説しましたが、ダイエット目的の場合はそこそこ締め付ける方が効果的です。

締め付けが強いほど食べる量を減らしやすいですからね。

なので、スパンデックス繊維の配合量が10%の加圧シャツSASUKE(サスケ)か、スパンデックス繊維の配合量が18%のシックスチェンジがおすすめです。

 

まとめ

加圧シャツはサイズにのあったものを着用すれば危険性は少なくなります。

品質の悪いものを選ぶと痒みや跡が残ってしまうことがあるので、安いものを選ぶということではなく、しっかりしたものを選んだほうがいいですね。